自分に合っているスキンケアをしよう

スキンケアの仕方

スキンケア商品は、使用する順番があります。一般的に知られる化粧品を使う順番は、まずはじめに化粧水を肌に塗り、その後美容液、最後に乳液となります。スキンケアの順番を間違ってしまうと効果が半減してしまう可能性があります。また、美容液以外にジェルやパックなど、特別なスキンケアを追加する場合はすべて化粧水の後に行います。

化粧水は肌に水分を補給させる役割があります。このため、洗顔をしたあとは、まずは化粧水を使って保湿をしましょう。そうすることで肌に潤いを与えて乾燥を防ぐことができます。その他にも滑らかにする効果もあります。化粧水を塗る時はパッティングしたあと、手のひらで化粧水を肌にしみこませるようにしっかりとプレスしてください。強く押し付けるというよりは、化粧水が肌にしみこむのをイメージしつつ、やさしくあてる感覚です。

化粧水が終わったら、次は美容液の番です。美容液は、肌に必要な栄養を補給する役割で、成分はたくさんの種類があります。自分の肌に必要なものは何か、自分に合った美容成分が配合されているかが美容液を選ぶポイントです。

最後に使うのは乳液です。乳液は、これまで化粧水や美容液で肌に補給した水分や栄養が肌に残るようにフタをする役割です。このため、油分が多く含まれています。