自分に合っているスキンケアをしよう

スキンケアの化粧品

スキンケアのポイントは、自分に合ったものを使うことです。そのためにはまず、お肌の状態を理解しておきましょう。テカリやすいオイリー肌なのか、乾燥しやすい乾燥肌なのかによってそれぞれの肌に合ったスキンケア商品があります。代表的なスキンケア商品として挙げられるのは、肌を保湿する化粧水、肌に美容成分を与える美容液、そしてフタをする乳液になります。それぞれの化粧品について細かく解説していきます。

化粧水は肌に水分を与えることができます。水分を含んでいる化粧水を肌に馴染ませることで、スキンケアの土台を作ることができます。そして、その次は美容液を肌に塗ります。化粧水と一緒で美容成分が含まれています。美容液は化粧水よりも重たいテクスチャとなります。化粧水と乳液だけでも十分保湿はできますが、美容成分が凝縮された美容液も使用することで肌に栄養が行きわたるため、美容液の利用はおすすめです。

化粧水と美容液がしっかり肌に浸透したら、仕上げに乳液を使います。乳液の役割は化粧水や美容液が肌から抜けて行ってしまわないようにすることです。つまり、継続して水分補給や美容成分の効果を持続させるために欠かすことができないものです。オイリー肌の方で乳液を使わない人もいますが、オイリー肌の方も乾燥が原因による場合もあるため、乳液で乾燥を防ぎましょう。